クレジットカードで即日現金化する業者を比較!ネットバンキングを使えば当日の振り込みが可能!審査不要ですぐにお金を作ることができます。安全な現金化業者を選ぶ際にお役立てください。

トラブル回避

クレジットカード現金化に関するあらゆる被害を防ぐために!

更新日:

ショッピング枠を現金化というのは、法的には違法ではありませんが、クレジットカード会社の規約に反しているため、かなりグレーなやり方です。

自分で即日現金化しようとした場合、カード会社にバレるケースが多いのです。
還元率の高い商品券はクレジットカードを使って購入することは難しく、新幹線のチケットや高級ブランド品を買った場合、カード会社から停止、一括請求といったリスクがあります。

そのため、クレジットカード現金化業者を使って現金化する方が多いのですが、悪徳業者を選んでしまって被害に遭われたという方もたくさんいます。

そこで、クレジットカード現金化による被害を防ぐための、トラブル回避する術をご紹介します。

個人情報の悪用

悪徳現金化業者による被害で多いのが、個人情報を抜き取り、カードを不正利用されてしまうケース。
悪徳現金化業者の中には、闇金や反社会勢力とのつながりを持っているところもあり、
そういう業者に個人情報を抜き取られてしまうと、予想もできないような悪用してしまうかもしれません。

個人情報を細かく聞いてくる現金化業者は危険

個人情報の悪用を防ぐためには、契約時に必要以上の情報を教えないこと。
クレジットカードの現金化は、商品をクレジットカードで購入し、そのキャッシュバックで現金を振込みするという仕組みです。
通常、クレジットカードでショッピングをする時に、カード番号、カードの暗証番号、セキュリティコードをわざわざ相手に教えませんよね。
それに自宅の住所や職場、家族構成などあらゆる情報を聞いてくる業者は危険度がなるべく利用してはいけません。

クレジットカード現金化業者による詐欺

現金化業者による詐欺で一番多いのが、現金を振り込まないというケース。
振り込まないという詐欺は、業者を利用した時点では回避できません。

こういう悪質な業者の特徴は、「聞いたことがない会社名」であったり、「ホームページに住所の記載がない」、「会社情報(電話番号、代表者の名前)がない」ということが多い。

振り込まない!を防ぐ方法これしかない

利用する前に、会社の情報を口コミなどでもきちんと調べてから、安心できるか確認した上で利用しましょう。

高すぎる換金率、低すぎる換金率に注意

ショッピング枠現金化の換金率の相場はだいたい80%~93%です。
つまり、それよりも大幅に低い換金率、大幅に高い換金率はありえないと思っておきましょう。

悪徳業者の中には相場以下の換金率を提示してくるところもあるので、そういった業者は避けましょう。

公式サイトに記載されている換金率と違う

また、換金率が公式サイトに記載されている金額と違うケースがあります。
公式サイトには95%と書いてあったが、振り込み金額を確認したら、それよりも低い現金が振り込まれていた。
こういう被害も結構多いので、換金率の他に、手数料がいくならなのか、
10万円分購入したら、現金はいくらになるのか、電話でも確認しましょう。

クレジットカード現金化する場合は優良業者を選ぶ

詐欺被害などのトラブルに遭わないためには、優良現金化業者を選ぶしかありません。
優良現金化業者の選び方を参考にして、自分にあった業者を選んで、安心して利用してください。

-トラブル回避

Copyright© クレジットカード現金化!即日振り込みできる優良業者口コミ比較ランキング , 2018 All Rights Reserved.