クレジットカードで即日現金化する業者を比較!ネットバンキングを使えば当日の振り込みが可能!審査不要ですぐにお金を作ることができます。安全な現金化業者を選ぶ際にお役立てください。

トラブル回避

悪徳現金化業者は手口とは?実際にある詐欺被害

更新日:

現金化業者はすべてが優良業者ではありません。
ショッピング枠を現金化することは極めてグレーなサービスで
警察や消費者センター相談することもできないため
利用者の弱みにつけこみ、様々悪質なやり方でお金を騙しとる業者の存在も確認されています。

たとえば、よくある詐欺として、ホームページに記載されている還元率と実際の還元率が違ったと言う詐欺被害も見られます。
80%以上とホームページに記載されてあったにも関わらず、実際には50%だったと言うことがあるので注意が必要です。

ホームページを見ただけでは中々悪質なのか優良なのか分かり難いですが、クレジットカード現金化業者の口コミなどで詐欺被害に合われた方が居るかどうかをチェックしてみると良いです。

実例として「国民生活センター」のホームページにも最近の被害が紹介されています。

・クレジットカードの現金化を行っている業者にメールで申し込んだ。ブランド物のバッグをクレジットカードで2点購入し、商品を業者に送った。業者からは高額の手数料を請求されている。

・ショッピング枠現金化での融資を申込み、指示どおり電子部品を購入して送ったのに、予定の半分しか融資されない。どうしたら良いか。

・クレジットカードの現金化を広告する業者に、今日中に2万円を借りたいと思い、カード番号と有効期限を電話で伝え申し込んだが入金されない。どうしたらよいか。

・クレジットカードのショッピング枠を利用して融資を希望したが、それとは別に銀行口座に身に覚えのない4万8,000円が振り込まれていた。これは押し貸しではないか。今後どうしたらよいか。

引用:クレジットカードの現金化(各種相談の件数や傾向)_国民生活センター

他にもいろんな悪質な手口があるので下記にまとめてみました。

還元率を偽るクレジットカード現金化業者

高還元率を装って実際にはそれより低い還元率で現金化するクレジットカード現金化業者は多く見られます。たとえば80%の換金率とうたっていたので10万円ご利用したら、実際には5万円しか振り込まれないと言った手口です。
10万円ご利用して5万円しか現金化できないのでは還元率は50%と大幅に低いことになります。
振り込まれてからクレジットカード現金化業者へ電話しても繋がらないことが多いです。
80%の還元率でも高い手数料なのに、さらに高い手数料を取られてしまいますので注意が必要です。

入金されないと言う詐欺被害

悪質なクレジットカード現金化業者をご利用した方でよく見られるのが入金されないと言う詐欺被害です。
クレジットカード現金化業者の中にはインターネットのみで営業しているタイプがあります。
こういったタイプの殆どで指定商品をクレジットカードで購入して貰ってから、口座へ入金すると言う形で現金化しています。
ところが悪質なクレジットカード現金化業者をご利用してしまうと、口座に入金されないことがあります。
指定商品の購入代金のお支払はクレジットカード現金化業者ではなくカード会社です。
カード会社へのお支払だけが残って現金は手元に入らないのです。

不正利用される詐欺被害

ネットショップでクレジットカード決済するとカード番号とは別にセキュリティコードの入力が求められることがあります。
カードを持っていない第三者による悪用防止のためにセキュリティコードの入力を求めています。
クレジットカードにもよりますがカード裏面には7桁の数字が書かれています。
そのうち右側の3桁がセキュリティコードです。

クレジットカードのコピーは渡さないこと

悪質なクレジットカード現金化業者の中にはクレジットカードのコピーを渡してくれと言ってくることがあります。
カード番号もセキュリティコードも知られてしまうため、本人になりすまして悪用される詐欺被害が見られます。
本来はクレジットカードのコピーは不要なはずです。
うっかり渡すと後で身に覚えのない購入履歴が記載されたご利用明細書が届くことがあるので注意が必要です。
もし不正利用されたらカード会社に連絡して速やかにそのカードを利用停止して貰うと良いです。

個人情報を流す悪徳なクレジットカード現金化業者

クレジットカード現金化の悪徳業者の中には個人情報を流すものが見られます。
クレジットカード現金化をご利用する際にはカード情報が必要です。
もしカード情報が悪意を持った者に漏えいしてしまうと、購入した記憶が無いのに利用明細の履歴にいくつも残っていると言う恐れがあります。
当然本人の元には商品は届かないので支払いだけが残ることになります。

ヤミ金業者へ個人情報が流れると

さらに悪徳業者の中には個人情報をヤミ金業者へ流すものが見られます。
銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングなどの審査に受からないと言う方が、困ってクレジットカード現金化をご利用する場合が多いです。
ヤミ金業者と顧客層が合致しているためにそういった違法な業者へ個人情報を流すわけです。
ヤミ金業者からダイレクトメールが届くことがありますが利用してはいけないです。
もし利用すると利息制限法で決められている上限利息を大幅に超える利息を請求されてしまいます。
以前は10日で1割と言うトイチが見られましたが、最近ではトサンやトゴと言う高金利を設定するヤミ金業者が見られます。
返済に困って滞納すると厳しい催促や取り立てが行われます。
言葉の暴力で催促や取り立てを行いますので一般の方では萎縮してしまいます。
ヤミ金業者ならご利用しなければ良いだけと思われるでしょうが、大手会社のグループ会社であるかのような社名を付けたり、勝手に口座に振り込んでくる手口を用いるヤミ金業者も見られるので注意が必要です。

-トラブル回避

Copyright© クレジットカード現金化!即日振り込みできる優良業者口コミ比較ランキング , 2018 All Rights Reserved.